1.福祉コミュニケーションセンターシステムとして

消防署や市町村の介護支援センターで使用する事で、あらかじめ登録している高齢者等の利用者よりの緊急通報装置からの通報に対して、通報種別(※1)、電話番号、個人データ等をディスプレイ上に表示することができます。緊急時の救急車の手配や、協力員への支援要請等も一元的に行うことができ迅速で的確な対応が可能です。

おたっしゃくん,あんしんSIII,SL-3号,SL-5号,SL-7号,SL-8号,SL-10号

※1 通報種別とは、緊急通報装置よりの「非常通報」「相談通報」「電池切れ通報」「停電通報」等の通報内容でCall-Analysisは サポートする端末より送信されるSL-3手順による通報種別を判別できます。


2.中小コールセンターシステムとして

高価なPBXを使用することなく、中小規模に適したリーズナブルな価格でコールセンターシステムを構築できます。IVR(自動音声応答)機能や、条件指定による電話振り分け機能等もご利用いただけ、効率的に管理・運用することができます。


3.Voice-Mail、定期メール等の配信センターシステムとして

あらかじめ登録してある利用者に対し、Voice-mailの配信、定期メールの一斉配信等が行えます。携帯サイト等の連携により、配信先の利用者を空メール等で簡単登録する事もできます。